スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

もうすぐひな祭りですね。
桃の節句は女の子の末長い幸福を祈り、祝います。
この日は厄払いの日とされ、紙で人形(ひとがた)を作り、
これで体をさすって川へ流し、この人形が後に手の込んだ玩具の人形になり、
女の子と結びついてひな祭りとなったものです。
お雛様を飾るだけで部屋の雰囲気が変わりますね。

ここのところ毎週のようにお邪魔する病院があります。
海辺の近くのこの病院は、
とても綺麗で4人床の部屋はゆったりとしていて
引き戸のドアを開けると、入り口は広く洗面所があり
各ベッドには頭側にひとつずつある窓
少し斜めになっているせいか、個室ぽくなっていて
テレビは寝ていても見れるように自由自在に動かせます。
面会室もとても広くていい感じです。

ご利用者の付き添いで外来受診を待っていると
隣に座ってた方が話かけてきて
「主治医に言えなくて、内緒で来たけど
受診に来てみると、若い先生ばかりで・・・」
やはり、言えないんですね。
私だと紹介状書いて貰わないと、初診料が高くなるので
言っちゃいます。
この話を帰って職員に話すと
「若い先生?行かなきゃ」となるのですが・・・

ご入院されているご利用者の家族は
先生からお話があると聞くと
「頭が真っ白になり、何を話していいかわからないので
一緒に話を聞いてください」

先生からご家族への病状説明は
毎日のように仕事の中で行っていた業務のひとつなので
私は緊張しなくてもすむのですが
ご家族にしてみれば、そうあることではなくて
「何を聞いていいのやら分からない」のだそうです。
医学は日進月歩なので、何を話すか予測して
復習をし関連図を描きます。
前回は予測しすぎて失敗をしていまいましたが
今度は言わないことを聞き出し、確認しなくては。
質問して確認することが一番大切なのですが
そこには知識が必要であり、病気を理解していないと
質問できず、その時になってみてあわててしまうのです。
ここをしないと、実際に在宅に帰る時に
一番困るのはご家族になります。
今はインターネットで検索すれば
色んなことが分かりますね。

少しでも介護をされているご家族が安心して
在宅生活が送れるようなお手伝いができればなぁと思っています。

別件でわざわざ御礼を言いに、ご利用者のご家族が事務所にいらして
「ボランティアに近い仕事ですね。
私のときはケアマネをお願いね。」
そうおっしゃって下さることが私の励みになり
力になり、支えになるのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こゆめさんのような方がが付き添いしてくれていたら医学知識が乏しい介護者や患者さんは本当に心強いと思います

私は脳障害の父に診察付き添いしていたのである程度の知識はあり、ヘルパーになって利用者さんの診察付き添いはしっかりメモして医師説明と身体状況をケアマネさんに提出して次の診察やアセスメントに生かしてもらっていました

聞きにくい困ってる所を普段の介助時に会話の中で聞き逃さず把握し少しでも利用者さんの意思説明が医師に上手く出来ると良いですよねo(^-^)o

ただ言語障害があり、本人が自分の身体状況を医師に伝える事が出来ない方も居たので本来本人に変わって家族が付き添いで伝えてくれたら良いのですが…
一人暮らしの言語障害患者さんの付き添いの現状把握はとても深くて難しいって思います。
そんな時に隣で支えになってくれる人が医学知識を持っていたらより良い診察に変わると思います

プライバシー保護や介護事業によって診察室の前までしか介助出来ない介護事業所方針の所もあるけれど私は診察の付き添いって利用者さんにとっては本当に大切な事だと思っています(^O^)/

こゆめさんに付き添いして貰いたい人きっと沢山いると思います


Re: タイトルなし

ポリン123 さん、今晩は。
いつも優しいコメント有難うございます。


> ヘルパーになって利用者さんの診察付き添いはしっかりメモして・・・
ポリン123さんみたいな方と一緒に仕事ができると、いいなぁと思います。
どれだけ心強いかわかりません。

> 聞きにくい困ってる所を・・・
そうなんですよね。o(^-^)o

> 一人暮らしの言語障害患者・・・
ポリン123さんなら、どんな方でも大丈夫ですよね。
利用者に寄り添うことの出来る人です。(^O^)/

時間の許す限りリクエストがあれば、そうしたいのですが
時間を守るために必死で病院に向い、
数時間も待つと哀しくなってしまいます。
昼は食べられず、あせりながらの次の訪問は流石に身が持たず
今週は倒れるかと思いました。
病院は疲れるところですね。一人で待つのは、心細いと思います。
ポリン123さんのような方が一緒に待ってて下さると
喜ばれる方も多いので、是非今の仕事を続けてくださいね

プロフィール

こゆめ

Author:こゆめ
FC2ブログへようこそ!
今年の5月に株式会社を設立、7月から横浜で独立ケアマネ事務所を開設しました。恥ずかしがり屋の私が営業活動をしたり、道を歩く高齢者に名刺を渡したり、研修にいけばアドレス交換をしたり、とにかく信じられないことの連続です。こんな私でも開業することが出来ました。開業を考えている方々の参考になればと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
文字サイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2投票
無料アクセス解析
FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。