スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謙虚

寒いですね。雪こそ降らないけど、とっても寒い。
こんな時は温泉に入るとぽかぽか。あったか~い。
疲れもとれるし、おしゃべりも弾んで、のほほん気分で癒される。

開業して、3年目・・・振り返ればあっという間
色んなことをお客様から学び、教えて頂いた日々
辛いことや、悔しいこと、悲しいこともあったけれど、楽しいこともいっぱい。
全て自分の源からくる発言や責任、サラリーマン時代とはちょっと違う。

勤務していた頃の私は、振り返ると恥ずかしいくらい傲慢。
プライドが高くて、負けず嫌い。
看護師という職場の中で、仕事が出来なければ辛い。
3交代というチームで仕事をするうえで
バイタルサインを悪化させれば、自分の責任と感じていた。
熱が出ないように、頻脈にならないように、無気肺を起さないように
早く気付き、早く対応する為に、五感をフル稼働させて働く。
熱を測り対応するのではなくて、その前の徴候をつかみ
環境温をさげ、クーリングをし原因を探り、関連図を描く。
勉強を重ね、仕事ができるようになり、傲慢な自分が出来上がる。
組織の中で守られ、仕事が人並みに出来て、同僚に偉そうな口も叩いたりもした。

今は立場が変わり、お客様から厳しい言葉も頂く。
自分が発言してきたことと同じ言葉や、どこにもぶつけられない怒りの矛先になることも。
こんなふうに言われたら、傷つくんだなぁとか
失敗を許せない自分もいて、心の葛藤が激しく
どうすればいいのか、わからない時期もあった。

明るい言葉を探し、相手の気持ちを考えるように意識をしたり
その時々にあった、言葉を遣う
何より、傲慢な自分を排除し、謙虚な自分になれるように意識をするようになった。
こんなふうに人間って、変わるものなのですね。不思議な感覚。
スポンサーサイト

情報公開

少しずつ日が暮れるのも早くなり
残暑は厳しいのですがなんとなく淋しい気分に。
夕暮れ症候群かな?

朝ご飯に鮭を焼いていたらガス警報装置から
「ガスが漏れていませんか?」の声
だんだん大きくなり、インターホーンからも
凄まじい音量で、これだけでパニックになる。
警報装置を外して、というより
焦って乱暴に扱ってたら、床に投げ捨てられたように着地。
音がなくなり、楽しい気分も一転
まさかとは思うけど、念の為に東京ガスの電話。
朝早いのに、確認作業をして下さり
とっても丁寧な対応、差し出されたアンケート葉書。
そうだ、私もこれやらなきゃ。

サービスの向上を目指して
レジでも渡されたことがあるけれど
なんとなく、投函する作業がめんどくて出したことがない。
統計をとって、どのようにサービスに反映したのか
そこも見えない所。

10月は初めての情報公開もある。
毎日色んな経験をしながら
焦ったり、失敗もあるけれど喜びもある。
御客様はどう思っていらっしゃるのか、
本音を伺ってみたい。

大事

近所の神社に行くと、茅の輪
茅草で作られた大きな輪は、
半年間の罪穢を祓う夏越しの大祓。
くぐることにより、疫病や罪穢が祓われる。
人形も罪や穢れが祓い清められるとか。
この輪をくぐって、また、新しい自分になる。
清められているといいな。

月初めには、こうして神社に行き
9時になり、ショートステイを予約するFAXを流す。
60日前から出来る、介護保険の更新手続きをして
事業所が持って来て下さる、実績を受け取り立ち話。
なるべく早く包括に実績を送る為に
介護予防から、実績を入力する。
伝送が終わるまでは、ドキドキ。
限度額を超えてはない筈なんだけど
ミスはつきもの・・・

介護度により、支給限度額がある。
しかし、ご家族のいる要介護4と
独居の方ではまるで違う。
医療依存度が高いと、週3回訪問看護は先生の指示。
自立支援の為にも、リハビリは不可欠。
訪問入浴だって必要だし(しかし、週1回だけ)
毎日ヘルパーさんは必要。
3モーターのベッドがないと、食事が出来ない。
そうなると、点数が足りない。

点数を考えると、都合のいいプランは出来る。
2食弁当にして、デイケアに行って貰う。
しかし、利用者の同意がないと、出来ないこと。
「楽しみは飯、温かいご飯が食べたい
デイは、風呂以外の時間が持たない」

「訪問看護を医療保険に」
これは先生の判断。
「退院して、自分で選んだのだから」
退院後のイメージが、自分でつかめてなかったのだと思う。
やってみなければ、分からないことだってある。
「全て希望を聞かなくてもいい」
余命宣告されていれば、希望は叶えてあげたいと思う。
「自費にすれば」
厳しい経済状況のようす。

独居の方を支えるこのチームは11名
最初はまとまりがなかったが
同じ方向性をみて、ボランティア的に活動して下さる。

介護保険で「一部介助」というキーワードがあるが
介助する人がいてこそ、出来ること。
独居で、ターミナル期の人には厳しい。

初めてお逢いした時、私にかけてくれた言葉が
「大事にしなきゃな。」
私も同じように、
大事にしてあげたいと思うのです。



支え

「お暑うございます」とご利用者家族の声。
ホントに暑い。なるべくクーラーをかけないように
内輪を仰いで、赤い顔しながら仕事する。
この夏の計画停電はどうなるんだろう?
吸引機,レスピレーター,在宅酸素,輸液管理など
いくらバッテリーがあっても不安。
クーラーの使用を控えて、熱中症や脱水も。

ご自宅を訪問すると、枕元にあるポカリ。
糖分が多く、雑菌が繁殖し易いので、
ホントは、冷蔵庫から飲む分だけ、コップに注ぐといいんだけどな。

開業してから2年・・・決算を迎える。
数字をみると、決していいとは言えないけれど
この中には、言葉に出来ないほどの思い出が詰まっている。
私一人では決して出来なかった
ご縁があって、選んで下さったご利用者
一緒に自治会や事業所を回ってくれた友人
事務所を貸して下さっている法人が
「うちにいた元ОBが、開業をして・・・」
と陰ながら宣伝をして下さっているのを、後でに聞いたり
困った時の相談に乗ってくれる事業所や
何よりも、支えになってくれる家族
とっても有難い偶然が重なり、ここまで来れました。
感謝です。

「こゆめさんが、父にしてくれた事は忘れません」
最近あった、フィードバックの言葉
一人で介護されていたけれど、最初の不安感から
日々成長していく姿が、会うたびに分かる。
「支えて貰っている、って感じだった」と。

喜びも悲しみも分かち合える同業者に
私も支えられ、時には言葉のプレゼントが貰える。
全て利用者に教えて頂き、失敗も成功も味わい
今があります。

金銭的には勤務時代がいいのですが
開業するということは
全て自分の責任になり、意識の持ち方が全く違います。
お金では買えない、宝物です。

3年目の決算期には、どんな内容になっているんだろう。
今から楽しみです。









お久しぶりです

あれから、3か月。
皆様どうお過ごしになられていたのでしょうか?
被災された皆様のことを考えると、言葉になりません。
心よりお見舞い申し上げます。

地震や津波だけではなく、今も終息しない原発事故
今も続いている、避難所での生活
私たちは何が出来るのでしょう。

あの日以来、何もする気になれずに
ただ生活するだけの日々
今までの生き方が通用せずに
価値観を変えないと、生きていけなくなりました。

そんな中でも、入退院が繰り返され
ショートやデイや訪問介護を利用する

「どうしていいのか分からない・・・」
という言葉を何度聞いたか、分からないけど
いつも、オウム返しで
「どうしていいのか、分からないのですね」
と答えにならない答えをしてしまう。
静かに頷くと、沈黙の時間が流れる。
最後の時を、
「苦痛の表情をしたまま逝きたくないから」
家族にはそんな負担をかけたくないと言う。

death education
学校でも習わない、
病気になって初めて言われても、戸惑うばかり。
病院で話されていないことを
在宅で少しずつ、少しずつ伝える往診医
サポートするスタッフも言葉を選ぶ、辛い。

核家族になり、その瞬間をみる人は少ない。
私たちが出来ることは、自分の目で見たことを
伝えて、生きているこの時間を大切に
後悔しない生き方をすること。
生きようとせず、自然な時が来るまで大切に
したいことをして、美味しい物を食べ、思い切ったことをする。

2年目の決算を迎え、
お陰様でご利用者様も、ご紹介して頂けるようになりました。
ここまで長い道のりでしたが
お役に立てる情報発信が出来ればいいな、と思います。
色々とあって、暫く書けなかったのですが
また、再開したいと思いました。
プロフィール

こゆめ

Author:こゆめ
FC2ブログへようこそ!
今年の5月に株式会社を設立、7月から横浜で独立ケアマネ事務所を開設しました。恥ずかしがり屋の私が営業活動をしたり、道を歩く高齢者に名刺を渡したり、研修にいけばアドレス交換をしたり、とにかく信じられないことの連続です。こんな私でも開業することが出来ました。開業を考えている方々の参考になればと思っています。どうぞ宜しくお願い致します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
文字サイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2投票
無料アクセス解析
FC2カウンター
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。